診療科目



歯科一般

 虫歯治療で歯に詰め物をしたり、差し歯を作ったりします。
 歯がない場所には入れ歯を作ります。
 歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)で歯肉が腫れたり、歯がグラグラになるのを防ぐ治療で、歯石除去、歯ブラシ指導が中心となります。



小児歯科

 小児、乳児の虫歯治療、歯ブラシ指導を行います。
 小さい虫歯は進行止めの薬を塗ったり、最小限に削って詰め物をします。
 生えたての歯の溝は虫歯になりやすいので、削らずに歯の溝をプラスティックで埋めることもあります。
 半年に1度のフッ素塗布を行います。



口腔外科

 通常の抜歯から、歯肉に埋まった親知らずの抜歯まで行います。少数ですがレントゲン等の検査の結果、総合病院に紹介させていただく場合があります。
 歯肉や歯の根っこの周りにたまった膿を外科的に出して消毒、洗浄します。



レーザー治療

 炭酸ガスレーザー機器を設置しています。レーザー照射で生じる熱で治療を行います。出力を調節すると麻酔しなくても痛みはほぼありません。
 麻酔をして高出力でレーザーを照射することより、歯肉のほくろのようなしみを除去したり、出血することなく歯肉の切開など行えます。また抜歯後レーザーを照射すると止血効果があり、かさぶたもできやすく治癒促進効果があります。
 麻酔なしで低出力でレーザーを照射することにより、口内炎や口角炎、入れ歯が歯肉への食い込む傷の痛みが軽減でき、歯周病治療で歯肉の殺菌効果もあります。
 虫歯にレーザーを照射すると、乾燥し皮がめくれる様に虫歯が取り易くなるので小児の乳歯に使用できる場合もあります。
 歯の漂白効果を高めるために使用することもあります。



審美歯科、その他

 歯の着色をクリーニングで落とします。
 ヤニ取り用機械エアフローも設置しています。
 歯の色自体を白くしたいと希望される方には漂白(ブリーチング)を行います。
 保険の治療では銀歯になってしまう、保険の材料での差し歯の色に不満がある方には、保険外の材料での治療もご相談に応じます。
 歯ギシリ、顎関節症の相談、マウスピースによる治療や、かみ合わせの調整を行います。